FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
東北関東大震災 ~震災復興税~
ギャラード

<洪水復興税導入を発表するオーストラリアのギャラード首相>


福島原発も小康状態になってきましたね。
問題が発生した頃、原子炉の余熱は1週間くらいでなくなるだろうと評論家が言っていました。
再臨海の危険はもうほとんどないのだと思います。
あとは放射能漏れでしょうか?

先日の夜、お客様と震災復興税ってどうなんだろうって話になりました。。

エネルギーに課税するとか、いろいろな取り方があるんでしょう。
しかし、僕個人としてはこの時期に増税っていうのは意味不明です。

政府は巨大な予算を組んで支援するべきだとは思いますが、それをなんで国民の財布に手を突っ込んでくるのでしょうか?
こんな時のために国債があるのではないでしょうか?
今はお金が無いから国民の今持っているお金を集めるのではなくて、
今は借金をして将来少しづつ返していくというのが普通の考え方だと思います。

大体、国債なんて10年ものであれば毎年5%インフレさせれば10年後には価値が30%以上目減りるんです。
その頃召還すればいいんですから、タダでお金を借りてるようなもんです。
インフレも給料がそれに準じて上がればいいんですから問題ありません。
インフレすれば貨幣価値が下がりますから円安にもなります。
ちなみにこの金融戦略はアメリカが今やっている政策なんです。

小さい話ですが飲食業界は自粛ムードで売上減で大変です。
日本全体で見ると3月だけで1000億円くらいは売上が下がると思います。
他の業界でもかなり影響があるでしょう。
もちろん、復興需要に関係ある業界はこれから業績がよくなるでしょうが…

日本全体として一般消費が落ち込むのがわかっていて、増税を言い出すなんてドサクサ紛れになにを言い出すんでしょうか?
それを立派なシンクタンクが提言しているようですね。
なにを研究しているんでしょうか?
いままではアメリカの金融界に気を使って、金融政策を決めてきた日本ですがこれから5年くらいは好きにやらせてくれといって、好きにやれせてもらいましょう。
そうすれば、増税もしなくていいし日本の景気もよくなるかも知れません。

最後に今回の地震と津波による被災者の皆さんに心よりお見舞い申し上げます。

PS 
これからTVの討論番組などでオーストラリアもやっているという人が出てくると思います。
その人はオーストラリアと日本の国家財政や金融政策の違いを無視して発言する人ですから、評論家の価値はない人だと思ってください。
ちなみにオーストラリアは世界有数のウラン輸出国ですが、国内に原発は一つもなく、国内に豊富な石炭をドンドン燃やして火力発電しているので、CO2排出しまくりで京都議定書にも批准しなかった国です。

スポンサーサイト
[2011/03/22 17:59] | 店長 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ヴィクトワールピサの快挙 | ホーム | 明けましておめでとうございます。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://masaraper.blog111.fc2.com/tb.php/490-bda1bbfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。