FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
先行きが不安です。
先日、急激な円高になったとき、お客さんと
「アメリカが鳩山政権を揺さぶっていますね。」
と話しました。

多分、当たっていたようで急激に円も株価も戻りました。
鳩山政権と米政府の中で何かの合意があったのでしょう。
その合意のための譲歩を引き出すための揺さぶりだったような気がします。
その合意が何かは分かりませんが…

そして、今度は普天間基地移設問題。
鳩山さんが結論を長引かせると日米関係がコジれる。

と報道されています。

日米合意に反しているから、早く決着させないといけない。
という趣旨です。

しかし、本当にそうでしょうか?

米軍はコスト削減のために世界中でリストラをやっています。
韓国からも撤退する勢いです。
今は北朝鮮と戦争になりそうもないし、なったとしても韓国に駐留する必要がないのです。
それなら、駐留費を出してくれない韓国に長居する必要はないということですね。
逆を考えると出してくれという揺さぶりかもしれません。

北朝鮮という脅威が直近にある韓国に駐留しなくていいのに、沖縄が戦略的に重要な位置のはずがありません。
ということは日本がお金を出してくれるから、沖縄にいるわけです。
お金を出して米軍に日本にいて欲しい勢力が国内にいるということですね。
米従属的な外交をした方が利益が出る人達です。

ちなみに、11月27日日本は中国と海上合同演習をする合意をしました。
海賊やテロ対策の合同演習です。
つまり、今の政府にとって中国は軍事的脅威ではないということです。
脅威な相手と合同軍事演習をするはずがありません。

とすれば、沖縄に米軍がいる理由とはなんでしょうか?
抑止力ですか?
合同演習をする国に対する抑止力ですか?

普天間移設問題はアメリカ従属外交はと日本独立路線派のせめぎあいでマスコミ報道だけでは、何がなにやらわかりません。
今、すごい駆け引きがされていると思います。
ただ、残念なのは沖縄基地移設問題が沖縄の人の利益を全く考慮せずに行われているということです。

そして、日本が基地問題で揺れている間にもっと恐ろしいことがおきるかもしれません。
米の金融は今でも危険な状態です。
世界の金融市場はサブプライムローン問題が起きる数十倍のバブル状態にあります。
各国が資金を出しまくって、ジャブジャブです。
日本のバブル崩壊前夜の状態なのです。

いつさらなる金融崩壊が起こるかわかりません。
バブル崩壊の頃は、すぐに山口まで影響がくるようなことはありませんでした。
しかし、現在、ウォール街のダメージが山口市まで届く時代なのです。
グローバル社会とはこんなに恐ろしいものだったんですね。

不安でいっぱいです。

スポンサーサイト
[2009/12/09 19:01] | 店長 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<『アバター』 | ホーム | 亀田興毅、世界チャンピオン!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://masaraper.blog111.fc2.com/tb.php/423-a7c3fbf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。