FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
もう何を信じていいのかわからない
日本のマスコミ報道の低レベルさはひどい限りですが、もっと違う次元で何を信じていいのかわからない報道があるようです。

問題の場所は新疆ウイグル自治区のウイグル族と漢族の民族対立です。
多くの日本人は中国共産党政府が少数民族を弾圧する独裁政府だと思っていると思います。
それはそうなのかもしれません。
新疆ウイグル自治区はイスラム教ですが、ウイグル族の公務員に伝統的な服装を禁止したり、学校の事業でウイグル語を減らし、北京語の授業を増やしたりしているそうですから。
しかし、昨今のウイグル紛争で187人が死亡したと伝えられていますが、そのうち137人は漢族で、ウイグル族の死者は46人だと当局が発表しました。
もちろんm、そのなの嘘じゃないのと思いますが、イギリスのタイムは現地取材で多くの死者は漢族だと報じています。

では、なぜ漢族に死傷者が多いのかというと、最初のウイグル人暴動の後、注射針による連続通り魔事件が発生しました。
ほとんどの被害者は漢族の人間で、犯人がウイグル族だとする漢族の人々が当局の取締りが不十分だとしてデモ行進を行いました。
このデモがエスカレートして、ウイグル人居住区に侵入しようとしたところで、当局が阻止。
暴動と鎮圧で死者が出たというのが真相のようです。

この背景には、ウイグル人の不満に対する中国当局のウイグル人優遇政策があるようで、都市部へ出稼ぎに出ているウイグル人を雇っている会社に補助金を出して、ウイグル人が無料で住んで、食事ができる寮を作り、ウイグル人が出稼ぎしやすいような環境を作りました。
これは世界同時不況で雇用が収縮する中、出稼ぎに支えられたウイグル自治区の経済を守り、ウイグル族の不満を抑えようとした政策であり、この優遇策に反発した漢族との対立が激化しているとの事です。

現在、新疆ウイグル自治区の人口の45%がウイグル族、41%が漢族です。
たしかに中国当局の入植政策で漢族が流入して、漢族の人口が増えたのですが、いまさら出て行けというわけにもいかないでしょう。
41%という人口は800万人を超えているのです。

どうも、私達日本人が考えているほど、この問題は簡単な人権問題ではないようです。
マスコミ、または政府に人権問題だと感じるように誘導されているような気がしてきました。
これでは、北朝鮮は楽園だと政府に信じ込まされている北朝鮮の国民と大して変わりません。

もう、何を信じていいのかわかりません。
マスコミの報道は考え方を誘導するような報道ばかりです。

もう、なにがなんだかわからない現代ですが、週に1回くらいお酒を飲みにいけるような日本にしてください。
お願いしますよ鳩山さん。
山口市だけでいいですから…

こうやって、自分の利益だけを考えるから自民党は惨敗したんだな。
スポンサーサイト
[2009/09/14 19:47] | 店長 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<『告発の時』 | ホーム | 『サブウェイ123』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://masaraper.blog111.fc2.com/tb.php/406-901c1e03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。