スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
観たいような観たくないような映画
アーチ&シパック

「シュリ」の大ヒット以来、「猟奇的な彼女」や「シルミド」など日本でもヒットしている韓国映画ですが、また凄いのが現れました。

制作費3億5千万円のアニメーション映画

「アーチ&シパック~世界ウンコ大戦争~」です。

チョ・ポムジン監督はこの映画の完成に13年をかけたそうです。
といっても、途中10回以上の制作中止の危機を乗り越え、ついに3億5千万円をかき集めて制作に至ったそうなので実際の製作日数はそんなにかかっていないでしょうね。

あらすじは、
エネルギー源として人間のウンコが唯一のものとなった近未来、政府は排便促進のアイスキャンディーを配布し、体に埋め込んだICチップで全市民の排便量を管理するようになった。
そんな中、アイス強盗をなりわいにしているチンピラのアーチとシパックは、ひょんなことから驚異的な排便能力と強靭な肛門を持つ美少女と知り合う。
彼女が日々大量に放出する大便により大富豪となった3人は、しかし彼女とそのかけがえのない肛門を狙う様々な勢力から逃げ回るはめになるのだった。

斬新です!!

日本では絶対に映画化されない企画だと思いますが、映像はなかなかのものです。
こういう馬鹿げたものはマジメに作らないといけませんネ。
でないと面白くありません。

かなり斬新な発想なので興味をそそられるのですがどうでしょう?

観に行くかなぁ?

というよりも2月11日公開ですがこの近辺では、この春(日付は未定)広島の横川シネマという所でしかやってません。
観に行けないなぁ…
しかも韓国で公開されたのが2006年。
6年も前の映画を今頃日本であるっていうもの気になるなぁ

よほど気に入った人が日本公開に尽力したんでしょうね。





スポンサーサイト
[2012/02/15 18:09] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。