スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
日本人の平均身長
先日お客さんと話したんですが、日本人の平均身長ってず~っと伸び続けてるのかと思ってました。
それは違うとおっしゃったので調べてみました。
そうすると本当に伸び続けてるわけではありませんでした。

男性の場合
弥生時代 162cm
江戸時代 156cm
明治33年 157.9cm
平成15年 170.7cm
でした。
なんと弥生時代よりも6cmも低くなっているんです。
実は江戸時代の中頃から後半には人口も増えていないそうです。
食料生産力の問題があったのかもしれませんね。

学術的にはいろいろ考察もあると思います。
例えば、弥生期以降大陸から多くの人が日本に渡ってきたとか。
農業してたら背が低くなったとか。

しかし、そんなことは置いておいて僕は夢がないから背が伸びなかったのではないかと思います。
弥生時代、自然を駆け回ていた日本人は、大きな夢も見れたでしょう。
それが大和朝廷や幕府などの組織や身分制度の中に身をおき、いつしか夢を見れなくなった。
そして、太平の世の江戸時代に最低身長を記録。
その後、高度経済成長で大きな夢を抱いた日本人は平成の世の中で夢を見れなくなって、平均身長の伸びも止まりつつある。
そんな気がしてなりません。
上から押さえつけられたら身長だって伸びませんよね。

これからの日本の平均身長は伸びなくなるでしょう。
特に男性は女性に押さえつけられていくでしょうから縮んでいくかもしれませんね。





スポンサーサイト
[2009/02/25 18:19] | 店長 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。