スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
世界中の悩み~賞味期限~
<今年6月、三輪そうめんの老舗メーカーによる賞味期限の改ざんが発覚>
賞味期限という言葉がいけませんね。
賞味期限は「美味しく食べられるとメーカーが保証する期限」
でも、まるでそれが切れたら健康被害があるみたいに考えられています。
べつに食べても問題ないし、そこからは自己責任です。

この素麺メーカーは返品商品の賞味期限を付け替えたので問題になったのですが、賞味期限が切れたから安売りしますって言えばよかったのに。
そしたら、消費者も幸せ!!

賞味期限切れた食品市場とかあると助かるかもしれません。
そのうち、古くなって安くなるまで皆が買わなくなったりして…
日本で売ってるものはみんな賞味期限が切れてるとか…
素敵な国になりそうだ。

とにかく、賞味期限という言葉の誤解を解かないといけないし、賞味期限切れた食品スーパーを作ってください。
もしかしたら、賞味期限偽装メーカーもこの誤解の被害者なのかもしれません。

僕も婿入りするための賞味期限が過ぎてしまっています。
まだ、食べられますから大丈夫。
スポンサーサイト
[2008/07/28 13:05] | コラム「世界中の悩み」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。