スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
たらの芽
このあたりでも山菜が取れる季節になりました。
まさらっぷでは、毎年、山形から天然の山菜を送ってもらいます。
特に「たらの芽」は山菜の王様と呼ばれるくらい美味しいです。
少し大きめの方が歯ごたえを楽しめますし、香りもいいように思います。

このあたりでももちろんたらの芽は取れるのですが、実はタラの木は日当たりがいいところを好みます。
伐採の後の木がない場所に真っ直ぐに伸びるのですが、外の木が伸びて陰を作ってしまうと枯れてしまうんです。
それは何を意味するのかというと人に見つけられやすい場所に生えているということですね。
ですから、比較的早く取られてしまうので大きく成長する前に採らないとなくなってしまいます。
山にしょっちゅう通う人は大量にある場所をご存知かもしれませんが市場には出てこないのです。

比較的、見つけやすいところにありますから、皆さんも探してみてはいかがですか?
ただ、たらの芽は木の頂点のところから出てきます。
これは採ってもよいのですが、その芽を取ると横から次の芽が出てきます。
この2番芽を採ると木自体が枯れてしまう事が多いようです。
この芽は残しておいてあげてくださいね。
スポンサーサイト
[2008/04/29 19:06] | 食材 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。