スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
長谷川穂積KO負け
遅くなりましたが長谷川穂積負けてしまいました。

ほんの一瞬の出来事でしたがそれがボクシングですね。
ただ、勝ったモンティエルのパンチは振りが早く、1発でKO出来そうなパワーを感じさせるものでした。
振りの速さならモンティエル級のボクサーはいるでしょうが、倒せそうな打ち方をしているということでしょうか?
日本人はあんなに思い切って打ちませんからね。

特に1Rから左のフックはすごいスピード感でしたね。

それよりもモンティエルは顔がデカイですね。
上半身もかなり大きいです。
長谷川の上半身よりもかなり大きく見えました。
マンガに出てきそうなキャラですよ。

あれは…

メキシコ人はラテン系で細身とばかり思っていましたが、アラレちゃんに出てくる「栗頭先生」みたいでした。

あの顔をKOできるパンチがイメージできません。

相手がわるかった…


スポンサーサイト
[2010/05/17 14:02] | Boxing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
エドウィン・バレロ自殺
先日、逮捕をお知らせしたエドウィン・バレロですが拘置所内で自殺したようです。
残念というほかありません。

まぶしい才能は一人の人間の心の箱には納まり切れないのでしょうか?
残念です。
[2010/04/21 17:18] | Boxing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
エドウィン・バレロ逮捕!?
以前にお話ししていたスーパーボクサー、エドウィン・バレロがベネズエラ警察に逮捕されたそうです。
容疑は殺人!!

ハイ終了ってかんじですね

滞在先のホテルで奥さんを刺してしまったそうです。
自分で通報していますから間違いないのでしょう。

これで彼のキャリアも終わりでしょう。
家庭内暴力やら、アル中やらいろいろと話題はあったようです。
精神科にも通わされていたようです。

それにしても…

またボクシング界のスターが消えていきます。
マイク・タイソンもそうですが、やっぱりボクシング界には精神的に問題ある人が多いのでしょうか?
世間ではボクシングをやっているとバカになるとか、バカでないとできないという人も多いと思います。
しかし、そうではない人もたくさんいます。
こういう事件が起こると「やっぱりね。」という雰囲気になっちゃいますよね。
ボクシング界に全体にとってマイナスです。

同じようなことが日本でもありました。
先日、30歳のニートが同居のお父さんと姪を刺殺し、お母さんと妹に重傷を負わせました。
殺害の直接の動機はインターネットの契約を勝手に切られたから。
そういうニートがいると健全なニートまでもが非難されてしまいます。
ニート界全体にとってマイナスです。

ん?

ちょっと違うかな?

明るいニュースを一つ。
元世界チャンピオン井岡弘樹の甥の一翔君がプロ4戦目を大差判定勝ちしました。
しかし、9ラウンドにダウンを喫したそうです。
もしかして、打たれ弱いのでしょうか?
格下とみられていた相手だけに不安が残りますね。
それでも、ジムサイドは最短試合数世界制覇を目指してマッチメイクしていくそうです。
頑張ってください!!

4月30日に長谷川穂積がタイトルマッチをやります。
今度の相手はフェルナンド・モンティエル。
3階級制覇の世界チャンピオンです。
今回はヤバいかもしれませんね。
でも、勝ってほしいなぁ…
[2010/04/19 15:13] | Boxing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
亀田興毅陥落!!
別に書かなくてもいいのでしょうが亀田家のことでいろいろ書いたのでチョコっと感想です。

1・ポンサクレックはまともに強い。
トリッキーな内藤にはポイントで勝てたけど綺麗なボクシングをするポンサクレックには通用しなかった。
内藤に負けた時のポンサクレックはちゃんとトレーニングしてなかったのかもしれない。

2・今回から試合後バンテージを回収する新ルールになったのはなぜ?
前回の内藤vs亀田戦で亀田がバンテージに細工をした疑惑があったが単なる疑惑ではなかったのか?

3・亀田父はもういらん
誰から見ても判定負けは明らか。
どんなに明白な判定でも抗議をするのは外国ではよくあることかもしれないが日本人のメンタリティーに合わない。
ボクシングが一般人からドンドンかけ離れて行く。
プロレスでアントニオ猪木が成功したのはストロングスタイルという真剣勝負的演出だし、K-1もガチンコ勝負で成功したし、日本人は真剣勝負が好きだから怪しい空気を出さないで欲しい。
今回の有明コロシアム10000人収容で観客は1900人しか入っていなかった。

4・亀田興毅は今の階級は無理
苦しくても減量して階級を落とさないとパンチ力不足は明らか。
下の階級ならチャンスがありそう。
階級を乗り越えていけるほどのスーパーボクサーではない。
ちなみにマニー・パッキャオは最初にWBCフライ級タイトルを取って、今はWBOウェルター級チャンピオン。
フライ級からウェルター級までは9階級あり、体重で16kg弱違いわけで、そういう人は何をやっても強い。
階級を落として自分にあったボクシングをすればソコソコ行けるかも…

そんな感じでしょうか?
亀田は再戦を希望しているようですが、興行権はポンサクレックに移ったのでどうなるかわかりません。
内藤は亀田の興行権を2試合持っていたので、もう1回興行権があったのですが、暫定王者だったポンサクレックが勝ってしまったので興行権は消滅しました。
WBCはポンサクレックに内藤とやれと言ってきているようです。
まったくどうなるかわかりませんね。

最後にJBCをなんとかせんと日本のボクシング界はよくならないと思います。
亀田父の横暴も最終的にはJBCの責任ですし、ボクシング興行が裏社会とつながっている限り、同じことの繰り返しで一般人の人気を得るのは難しいでしょう。





[2010/03/30 17:37] | Boxing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
はじめの一歩みたいなボクサー
ボクシングネタばかりでスミマセン。

今、世界で名をとどろかすボクサーといえば

「マニー・パッキャオ」(フィリピン)
「デビット・ヘイ」(イギリス)

などですがもっとすごい人がいます。

はじめの一歩みたいなボクサーがいるのでご紹介します。

その名は「エドウィン・バレロ」(ベネズエラ)

200px-EdwinValero.jpg


WBC世界ライト級チャンピオンです。
その戦績がナント!!
27勝0敗27KOというのですから…
参ってしまいますね。
しかもデビューから18戦連続1ラウンドKO勝ち。
どんだけ強いんでしょうか?

マンガチックな強さです。

以前、日本のプロモーターと契約していたことがあり、1ラウンドKOされなければ相手に100万円の賞金がでるという試合もしたことがあります。
きっちり、KOしましたが…

こういう人の試合をTVでやって欲しいですね。
[2010/02/11 20:37] | Boxing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。